バリからの手紙。

Back issues.
2011年バリからの手紙
2009〜2010年バリからの手紙

 
2012
アドレス変更


バリからの手紙は引っ越ししました。

お手数ですが、「バリスタイルブログ」をご覧下さい。



2012-07-02
Bali Deliオープン

サヌール ダナウ タンブリンガン通りに Bali Deliがオープンしました。

バリ ハイアットから、スーパーマーケット ハーディーズ方向へ歩いて5分位。Bali Deliの看板が目印です。

バリ島サヌールビーチ1

Bali Deli 1号店はスミニャックのザ・ヴィラスの前。

美味しいものを提供してくれるお店が増える事は 大歓迎。
お店の前には、カフェテラス。欧米の人々は オープンエアーが大好き??
1階はペストリー。美味しそうなケーキやクロワッサンが並んでいました。
サンドイッチのオーダーも受けてくれます。

朝は7時から、夜は10時まで営業しているそうです。

バリ島サヌールビーチ ハイアット前

バリ島サヌールビーチ ハイアット前

2階はスパーマーケット。ここはまだ、スタッフのトレーニング中でした。

開店日は未定。3階はレストラン。

アウトサイドのテーブルは風が吹き渡り、気持良さそうでした。

バリ島サヌールビーチ スポーツカイト1


Miwako


2012-06-26
サヌールビーチ

サヌールのビーチに行って来ました。

バリ島サヌールビーチ1

バリハイアットのビーチで、日光浴を楽しむ人々。

バリ島サヌールビーチ ハイアット前

ジュクンという漁に使われるカラフルなアウトリガーの小舟。

バリ島サヌールビーチ ハイアット前

強い海風をも遊びに取り入れてカイトサーフィンを楽しむ若者たち。

バリ島サヌールビーチ スポーツカイト1
バリ島サヌールビーチ スポーツカイト2

それぞれが思いのままに日曜日の遅い昼下がりを楽しんでいます。

サヌールのビーチ・・・のんびりした風景の中にしばし浸って リフレッシュして来ました。

Miwako


2012-06-23
聖水

バンリ県スダマラにある聖水のご紹介です。
樹木の根元から湧き出して流れてくると言われる聖水の写真です。
この聖水で身を清め、神々への祈りを捧げます。

バリ事務所 Ms.Ambarの結婚披露宴

それにしても豊富な水量ですね。
神々の島には神様からの素晴らしい贈り物があちこちに見られます。

SRI


2012-06-19
OREO

OREO・・・20世紀中、最も売れたというナビスコが製造販売するクッキー。
日本ではヤマザキナビスコですね。
インドネシアでは・・KRAFTが新製品のOREOを出しています。
その名も、アイスクリームフレーバー。
TVコマーシャルでは、ニット帽とニットのポンチョを着込んだ可愛い女の子が食べると寒くなるよ~と言っています。

ミント味の効いたクリーム(グレープ風味とオレンジ風味)が、清涼感を与えてくれます。

日本へのオモシロお土産に、使えるかもですね・・・。

バリ事務所 Ms.Ambarの結婚披露宴

Miwako


2012-06-14
アグン山

カランアッサム県 レンダン村のマハギリ ホテルから見たアグン山です。

マハギリレストランはバリ島で一番高い山「アグン山」の雄姿が見られる
人気のレストランです。

バリ事務所 Ms.Ambarの結婚披露宴

Dudy


2012-06-9
結婚式

6月1日、私たちの仲間のMs.Ambarが結婚しました。
披露宴におよばれされて、行ってきました。

新郎新婦の初々しい恥じらいが可愛かったですね。
バリ事務所 Ms.Ambarの結婚披露宴

花嫁のヘアースタイルはモダンにアレンジされていました。
バリ事務所 花嫁のヘアースタイル

結婚式のために供えられたヤシの葉を編んで作られたお供え物の数々です。
バリ事務所 結婚式お供え物

沢山の村人の力を借りて、結婚式の準備が整えられたのですね。

末永く、お幸せに。

Miwako


2012-06-07
ウルワツ

初めまして私アイです。

どうぞ宜しくお願い致します。

ウルワツの海の写真です。
波が凄くきれいだったから写真を撮りました。

バリの花 カトレア

バリの花 カトレア

Ayik


2012-05-14
フォーシーズンジンバランからの朝日

フォーシーズン ジンバラン ベイ のロビーから見た朝の景色です。

朝日を浴びて、プルメリアの葉や、ヤシの葉のシルエットがくっきり。
とても清々しい空気で、思わず深呼吸。

06時45分頃に撮影したものです。
早朝のバリはとても荘厳な感じがして、思わずシャッターを押してしまいました。
しかし、こんな小さなカメラに収めきれない景色。

バリに来島された時は、早起きされると 三文の得 がありますよ。

バリの花 カトレア


Miwako


2012-04-24

バリ島は熱帯雨林気候だから、蘭の美しい花々もいっぱいです。

今日は、友人の家で見かけたカトレアと胡蝶蘭の花の写真をアップします。

因みに・・・胡蝶蘭はRp60,000です。日本円で換算して600円弱ですよ。

バリの花 カトレア

バリの花 胡蝶蘭

Miwako


2012-04-06
クタビーチミュージックイベント

写真は、クタビーチに新たに出来たクタベックスというモールで行われたミュージックイベントです。
バリ島のシンガーやジャカルタからの有名なバンド&シンガーが日曜日の夜20時~23時まで行われました。
観客はローカルはもちろん、観光客の方々も楽しんでいました。

クタベックスモール写真1

クタベックスモール写真2

クタベックスモール写真3

クタベックスモール写真4

RIZKY


2012-03-22
オゴオゴ製作過程3

オゴオゴがやっと完成しました。
22日にお披露目です。バリ島全島で、沢山のオゴオゴの勇姿をご覧になれるでしょう。
そして、23日のNYEPI(ニュピ)は、静寂で闇夜の世界になります。

オゴオゴ完成写真1

オゴオゴ完成写真2

オゴオゴ完成写真3

Miwako


2012-03-21
オゴオゴ製作過程2

サヌールのバンジャールのオゴオゴ作りは急ピッチで進んでいます。

発泡スチロールの塊だったものが、このような姿になりました。

色づけや衣装を身にまとい、形が見えてきました。

子供達は、オゴオゴ作りの傍でガムランの練習をしていました。

オゴオゴ製作過程写真5

オゴオゴ製作過程写真6

他のバンジャールでは既に完成し、お目見えしているものもあります。





Miwako


2012-03-21
オゴオゴ製作過程1

ニュピ前夜のオゴオゴ製作過程を撮影してきました。

3月23日はNyepi Day. そして、新月(バリのサカ暦での)です。
バリ島は24時間、静寂と真の闇夜になります。
そのニュピの前夜に行われるのが、オゴオゴ(悪魔をバリ島から追い払うための行事)です。
悪魔に見立てた大きな張子の人形を担いで、街中を練り歩き、バリ島にいる悪魔を追払います。
そのオゴオゴの為の人形作りがあちこちのバンジャール(集落)で行われています。
3月22日の夕刻には、最後に目を入れて皆さんにお披露目のため、大通りの端に鎮座します。
夜、19時頃には道路が封鎖され、通りの真ん中へと移され、竹で組んだ台座に載せられ、バンジャールの若者達によって担がれ、揺られ、練り歩き、悪魔をバリ島から退散させるのだと言われています。
その様子オゴオゴ作りの様子を撮影して来ました。
この人形は3月1日から製作が始まり、12日目です。ガボスと呼ばれる発泡スチロールを器用に削り、人型を作っていきます。
出来る人が出来ることをやって、みんなで作り上げていくようです。
老人も子供も夜遅くまで、このオゴオゴ作りを見守っています。

オゴオゴ製作過程写真1

オゴオゴ製作過程写真2

オゴオゴ製作過程写真3

オゴオゴ製作過程写真4

Miwako


2012-02-27
クタビーチ

ここ1週間、空はどこまでも真っ青に澄み渡り、暑い夏空が続いているバリ島です。

パドマ バリビーチから見たクタビーチの風景をお送りします。



遠くにサーファーの姿が見えるでしょうか。



2012-02-23
歯削りの儀式

少し前の情報です。

サヌールで立派な飾りを見つけました。



ヤシの葉を器用に編んで、龍を作り上げていました。



ポトンギギ(歯削りの儀式・・・犬歯を削る事で、清浄な大人になる)のための飾りつけだとの事でした。

招待状も凝っています。



バリの人々にとって、お祭りごとは大切な人生の節目節目を刻んでいくものなのでしょうね。


2012-02-20
クニンガン

2月のクニンガンの日、バンジャール(村の集落)の安寧を祈るためにラトゥグデと言う神様が、
バンジャールの家々を回っている様子です。



バリ島はいつも神様に守られ、神様と共に生き、生かされている事を感じます。




2012-01-24
春節祭

1月23日は 春節祭(イムレック)でした。

バリ島には華僑の人々も多く、DFSの裏にあるマタハリ・デパートメントストアでは春節祭のデコレーションが華やかでした。



マタハリは現地の富裕層の人々や若者達のデートスポットのようです。
1階の祭事場では、時々の歳時記のイベントも行われているようです。
赤いランタンやお買い中国服に身を包んだカップルが、春節祭のお祝いのみかんを配っていました。



橙色のみかんは豊かさの象徴なのだそうです。



華僑の人々による獅子舞や蛇踊りも行われたようですが、間に合いませんでしたが、踊り終えた獅子舞の人がポーズを取ってくれました。

 

旧正月を迎えた人々の表情は一様ににこやかでした。


2012-01-23
立体交差道


完成予想図

写真は、バリポスト新聞に掲載されたシンパンシユール(DFS前)の地下道?立体交差道の完成予想図です。

写真上に向かっているのはサヌール方向。下に向かっているのは、ヌサドゥア方向。
左方向が、サンセットロード。左方向にある丸い池が、デワルチ(大きな石像)です。

現在既に、シンパンシユールからサンセットロードへ入った道が、掘り返され始めました。
夜間工事なので、日中はさほど不便は感じません。

新聞によると、今年の7月から本格的に地面の掘削工事開始。
工事期間は18ヶ月間。

2013年5月の完成を予定しているそうです。



2012-01-20
フルーツ

バリ島はまだ雨の季節ですが、果物たちの季節でもあります。

果物の王様ドリアン、果物の女王マンゴスチン、
ドリアン マンゴスティン

色のきれいなドラゴンフルーツ、とろっと甘いパッションフルーツ、
ドラゴンフルーツ パッションフルーツ

ランブータン・・・パイナップルやシルサックと呼ばれる甘酸っぱいフルーツがスーパーマーケットに並びだしました。
ランブータン パイナップル

シルサック

これから先は、マンゴも熟して美味しい季節になります。

そして、最後はパイナップルの植木??
パイナップルの植木

カランアッサムの山の中では、野生のパイナップルもありました。

シガラジャの山中では、コーヒーの白い花が咲き、大きなカカオの実を見る事もできます。

バリ島は本当に豊穣な島ですね。