バリ島 バンヤンツリー・ウンガサン視察レポート



バンヤンツリーのインスペクションをして来ましたのでレポート致します。

ウルワツ半島の絶壁の上に建つ『バンヤンツリー・ウンガサン』、オープンして2年目に入りました。
オープン前に一度、インスペクションはしているのですが、その時は、ビーチへ下りる道は工事中、スパも工事中、の状態で、見学出来たのは、ロビーや、お部屋、レストランのみでした。
最近、徐々に日本人のお客様のバンヤンツリーでの宿泊の希望が増えて来て、それに伴い、バンヤンツリーのビーチに関してのご質問を沢山頂く様になりましたので、確認すべく、バンヤンツリーへ行ってきました。

ロビーから海を望みます。バンヤンツリーのロビーからは200度位、海が見えます。
ビラ室内は大きいです。室内の写真は省略し、室内の置物の写真
バンヤンツリーの1ベットルームビラのプライベートプールです。
他の同クラスのホテルに比べても、ビラは勿論、プライベートプールも大きいのです。
絶景を楽しみながら食事が出来る(夕食のみ)ジュマナレストランからの景色
ジュマナレストランから下の海岸線を見下ろす
バンヤンツリーは、カート専用の道を通ってビーチへ向かいます。
このカートの終点から一段下りた所に、ロマンティックディナーを行うガゼボがあります。
先程のロマンティックディナーを行うガゼボからビーチクラブを見下ろす
ビーチに下りてビーチクラブを見る*ビーチの砂はきれいで気持ちが良いです。
そして静か(波の音が大きいけど)です。
ビーチの際に行って、ビーチに向かって左手(東側)を見る。
とてもドラマティックな景色です。
反対側、ビーチに向かって右手(西側)を見る。
こちらmp素晴らしい景色です。
手前の丘の向こう側は、カルマカンダラになります。
潮が引いていれば行けますが、満と行けません。
ビーチからホテルを見上げる
ビーチクラブ、トイレ、シャワー完備(10:00~18:00)の間は、スタッフ待機しています。
デッキチェアから海を見る


ビーチクラブへは、崖の上にあるホテルからカートで下りて来て、さらに150段位の階段を下ると気持ちのいいビーチに出られます。(シャワー及びトイレ完備)視察時は、水の透明度が高くとてもきれいでビーチの砂も良い感じでした。
満潮時には水際で泳ぐ事も可能ですが、波が荒く遊泳には向いていません。(ホテル側もあまりお勧めはしていないようです。)干潮時にはビーチ沿いで水遊びが可能です。足元は岩や珊瑚なので、ブーツが有った方が良いと思います。また、沖合は波がたっていますが、サーフポイントではありません。

視察を終えての感想
バンヤンツリーはビラ内のプールが広く快適ですが、崖下のビーチクラブ!かなりおすすめです。
朝日や夕日時、ドラマチックな景色を眺め、珊瑚礁のかけらを探しながらの散歩!いいですよ。


レポート作成:早野




ツアーインフォメーション
オーシャンビューを独占できる珠玉のリゾート「バンヤンツリー・ウンガサン」ヘ滞在するプランが盛り沢山!
バリスタイル全スタッフが視察をおこない、全員一致で「一度は泊まってみたいヴィラ系ホテル」へとランクインした【バンヤンツリーウンガサン】
ウブド地区やスミニャック地区とのアレンジを始め、バリ島を離れてジャワ島にある世界遺産「ボロブドゥール遺跡」との組み合わせプランなど、様々なプランを皆様へご紹介致します。
万が一、好みのプランが見つからなかった場合はお気軽に担当スタッフへお申し付け下さい。あなた好みのプランをご紹介できること間違いありません!


バリ島 バンヤンツリー・ウンガサンに行こう!(ツアー詳細は下記から)
ツアー一覧をみる


関連リンク:
バンヤンツリー視察レポート