ソベック ラフティングレポート



ソベックのアユン川ラフティングに行って来ました。



到着後、ガイドさんと顔合わせ、ライフジャケットとヘルメットを着用。貴重品はウォータープルーフのバッグへ預け、
ボートの櫂を渡されて、いざ・・アユン川へ。





500m下の川へと向かいます。

ボートに乗る前にガイドさんから注意事項と説明。
いざ、出発。これから先はカメラ使用出来ず・・・およそ12Kmを1時間半かけて下ります。







途中、休憩地点で一休み。ベテランガイドさんのうまい櫂さばきと掛け声に合わせて、スリル満点(落差1m)の箇所を切り抜けたり、みどり深い周りの景色を見ながらのんびりしたり・・・。

3m以上のぜんまいの木?! さすが、熱帯雨林気候で植物の生育が盛んなり!



川くだりの途中、美しい鳥を見つけました。ヤマショウビンです!!
(写真を撮れなかったので、参考写真です)
野鳥図鑑でしか見たことがなかったので、とても感動しました。



日差しの中で瑠璃色の輝きと真っ赤なくちばしが本当にきれいでした。
大自然の中ではこういう出会いもあるんですね。

ソベックのカメラマンがベストショットを撮ってくれますが、カメラも見れず・・・。
仲間同士の水の掛け合いでびっしょりになりながら、悲鳴と歓声。笑い声に包まれて愉しいラフティングツアーでした。

到着地点ではインドネシアンランチとコーヒー&紅茶でホッとした後はソベックに戻り、ホットシャワー。
お着替えして無事、帰途に着きました。








レポート作成:Miwako