インドネシア・バリ島専門の旅行会社
株式会社マイドゥインク
ホームへ
スペシャル

スペシャルTOP





噂のブルガリホテル インプレッション
ブルガリホテル
 

ブルガリ周辺バリ島好きの皆様は既に情報をゲットされていると思われますが、憧れの高級イタリアンジュエラー、ブルガリが世界的ホテルチェーンのマリオットとのコラボレーションでバリ島ホテル業界に進出します!現在ブルガリホテルは、「2004年5月にオープンしたブルガリホテル・ミラノ」のみ!リゾートホテルとして初めてバリ島に誕生するのです。

 

 


CGブルガリ1今回はその注目の的「ブルガリホテル」を視察して参りました!
このホテルは現在ガードが大変堅く、ホテル視察も全て予約制!尚かつ1日2件の視察しか受け付けて頂けません。さすが天下のブルガリというところですね。視察予約が出来たのは2月8日(水)午後3時です。「時間厳守」というとても厳しい条件は、バリ島の中々ありません。また、通常は直接ホテルフロントにて待ち合わせをするのですが、今回はホテルの場所もよく解りませんし、フロント自体も完成しておりませんのでジンバラン地区のイタリア大使館横(ブルガリホテルの事務所付近)での待ち合わせとなりました。弊社の現地スタッフもブルガリホテルには大変興味があるので、予約スタッフなど含め総勢7名で待ち合わせ時間前にイタリア大使館でスタンバイ。
待ち合わせ時間を過ぎた頃(やっぱりここはバリ島でした!)にブルガリホテルスタッフがお見えになりました。早々私を含めたスタッフ全員が名刺交換をしましたが、ブルガリホテルの名刺は紙質・デザイン共に洗練された感じを受けました(既にブルガリブランドに圧倒されてますね....)

CGブルガリリビングブルガリホテルのスタッフ車を先導に、一路ホテルへ向かいます。私が持っている事前情報は「ウルワツエリアに建つ、全ヴィラタイプのホテル、営業開始時期は2006年6月※JTBさんのパンフレットにそう載ってました、イタリアブランドの最高級リゾートホテル、1泊最低宿泊価格$1,200以上」という程度です。
実は恥ずかしい話ですが、私「ブルガリ」というブランド価値もよく理解できておりません。ただ“高級”でサッカーの中田英寿が好きなブランドだな〜程度で私にはあまり“縁”がないのです.....


1bed ocean villaまた、ジンバランから約25分、空港からですと40分ぐらいですかね。
ようやくホテルの入り口付近に到着です。茂みの中に一本だけ砂利道が延びており、その先に通行止めのバーがありました。ガードが堅い為に、そのバー手前で通行車両はすべてチェックを受けます。後で聞いた話ですが、工事車両以外はブルガリホテル車の先導がないと通行が出来ないそうです。チェックを受けて、その先に進みますとあたり一面がれきの山でした(事前にカメラ撮影は全面禁止と厳しく言われておりましたので、リアルタイムな画像がありません。ごめんなさい)。
ウルワツエリアの地質は石灰岩の様な白い岩石で形成されております。 その為に作物が育たないし、水が出ないエリアなのですが、その白い岩石と工事の機材などが一面にゴロゴロとしているではありませんか。
一応工事中という感じの場所を通り過ぎ、ようやく1棟のヴィラの前に到着しました。
現在ブルガリホテル内の施設の中で見る事が出来るのはこのヴィラ1棟のみです。

ヴィラ内部早速ヴィラ内部へ入りました。入り口を抜けるとすぐにリビングスペー
スが広がっており、広いリビングの先にはプライベートプールと一面 (180度)のインド洋が広がっております。
このブルガリホテルはウルワツエリアの「日航バリ」と「バリクリフリゾート(現在休業中)」の中間にあり、まさにバリ島最南端の断崖絶壁に建設されてます。今まではバリ島最南端のホテルと言えば「バリクリフリゾート」でしたが、これからは「ブルガリホテル」になるんですね・・・ホテルのスタッフが言うにはヴィラのリビングでは「サンライズ」から「サンセット」まで眺めることが出来るらしいですよ。このヴィラは 「オーシャンヴィラ」というブルガリホテル内では一番価格が安いヴィラです。
まぁ、安いと言いましても1泊$1,200.00以上ですけど・・・(汗)
ヴィラ全体の広さは約300平米です。この300平米の広さはそれほど驚きの広さではありませんよね。現在バリ島には300平米クラスのヴィラは沢山ありますから・・・但し、その部屋の中身のこ
だわりには驚かされました!

ヴィラ バスタブまず、ヴィラ内で使われている木は「BANGKIRAY WOOD(バンギラ
イ・ウッド)」という入手困難な木を使ってます。弊社の現地スタッフはこの辺の事情に熟知しており、「この木は全然手に入らないんだよね〜」とひたすら感心しておりました。虫が付かないとても高級な「木」らしいですよ。更にバスルームに行くと全面ガラス張り!バスタブは「タラソ素材のドイツ製(タラソ素材の意味がよく解ってませんが)」、洗面台も「ドイツ製」、アメニティーグッズ(シャンプー・石鹸・ボディーソーブ・タオルなど)は全て「ブルガリブランド」という説明を受けました!え?それでは・・・ホテル内で使っている食器やシルバー(フォーク・スプーン)などもブルガリなのですか?と知ったかぶりをしてスタッフに聞いたところ「ブルガリでは食器やシルバー類は
作っておりません・・・」と言われました。恥ずかしかったですが、聞いて良かったな〜と思いましたよ。「全てブルガリです!」と言われればそう思ってしまい、お客様に間違った案内をしてしまいますからね。
「聞くは一時の恥・聞かぬは一生の恥」とはよく言ったものですね。それでも食器やシルバーなどもイタリアのデザイナーさんがデザインしたものらしいですよ。
また、普通のホテルでも「毎日ミネラルウォーターを2本無料サービス」ってありますよね?これは大体が「アクア」ですよね。たまにグレードが上のホテルになると「エビアン」というところもありますが、な・なんとこのブルガリホテルでの無料ミネラルウォーターは「ノルウェイ直輸入の天然水!」と言うことです(実際にどうなのか解りませんが、“ノルウェイ直輸入の天然水”って聞くと何となくスゴイ!って感じてしまいません???)。ミネラルウォーターの瓶も高級感極まりない感じでした!
(バスルームの画像で出てますから見て下さいね!)
これだけの内容でしたら私では泊まることが出来ませんが、この価格も納得かな?と思いましたね。
また、各ヴィラには専属のバトラーが2名付くそうです。


ヴィラ内部2今回視察が出来たのはこのヴィラ1棟だけでしたが、最終的には 「オーシャンヴィラが47棟(約300平米)」「オーシャンクリフヴィラが8棟(約300平米)」「2ベットルームヴィラが3棟(約550平米)」「ブルガリヴィラが1棟(約1300平米)」の合計59棟のヴィラが完成する予定です。
もちろん全てのヴィラにはプライベートプールが付いております。
また、レストランが2箇所、ブルガリスパが1箇所、1.5Kmのプライベートビーチ(ホワイトサンド)も完成する予定です。 期待感高まりますね!
デザイナーは、アントニオチッテリ&パートナーズが手掛けており、ホテルのコンセプトは「Contemporary Elegant “Italian + Bali”」という事です。
(直訳するとイタリアとバリのその時代の優雅な良いとこ取りのコラボレーションというところでしょうか?)
ホテルスタッフはまだトレーニングも開始していないそうなのですが、目標として“アマン”や“ベガワンギリ”のスタッフの質をより高め、お客様に心底ご納得頂けるサービスを提供出来るホテルを目指すと言うことです。
日本人スタッフも2名常勤するらしいですよ。

ブルガリスパ1しかし・・・私にはとっても気になる点があるのです。工事中のホテル
敷地内を見る限りとても7月(JTBのパンレットには6月オープンとなってましたが、実際には7月オープン予定との事です)にオープンするのはちょっと厳しいのでは?という印象を強〜く
受けました。その事をホテルスタッフへ確認したところ、「大丈夫です!現在1000名の工事スタッフが1日3交代24時間体制で工事を行っておりますので、絶対に7月にオープンします!」と・・・でも〜「工事中のスタッフが1日3交代で24時間体制!」と言っても、私のすぐ目の前には所々に座っていたり、
タバコを吸ってのんびりしていたり、おしゃべりをしていたりする人が沢山いるのです。。。実際の稼働率はとても低いのでは?という印象を受けました。まぁ、これが本来のバリ島の雰囲気なんですけどね (笑)。でも、世界の「ブルガリ」がそうおっしゃるのでしたら確実に7月にオープンするんですよね?実際に7月からの予約も受け入れているそうなので、もしオープンが遅れたりしたら【ブルガリブランド】にも傷がつきますからね〜(因みに7月中のお客様は2月8日時点での予約では全員日本人だそうです)。
今年の7月にブルガリホテルがオープンすると、バリ島全体の活性化にも繋がると思います!
今回の視察で見た風景が7月には全く違った印象を与えてくれることを強く期待して、今回の視察レポートを終了させて頂きます!
「頑張れ!ブルガリホテルで期限に追われ、必死に働く工事中の人たち・・・」と変なところにエールを送る始末でございました!
ホームへ
会社案内 | お問い合わせ | 旅行業約款 | 旅行条件書 | サイトマップ
株式会社 マイドゥ・インク mydoo inc. 東京都知事登録旅行業第3-5292号
〒111-0042 東京都台東区寿3-3-10 パラッシオ蔵前1F
Tel : 03 - 5830 - 1221
E-mail : info@mydoo.com