インドネシア・バリ島専門の旅行会社
株式会社マイドゥインク
ホームへ
スペシャル

スペシャルTOP






巷で話題の到着ビザ。さっそくスタッフが体験してきました
到着ビザ体験レポート
 

2004年4月14日、巷でウワサの到着ビザを実際に取得してきました。これはその時の手順を説明したレポートです。
まず、バリ島デンパサール空港に到着し飛行機を降ります。「おぉ、相変わらず蒸し暑いなぁ」などと思いつつ道なりに進みます。その途中見慣れぬ「VISA ON ARRIVAL」の看板を発見!矢印に従い進みます。


写真1 到着ビザの看板を発見!


最初にビザ代を支払うカウンターがありました。窓口は全部で7つ。この窓口はどうやら旅客が増えると担当が準備するといった感じ(バリらしい?)で常時待機しているわけではないようです。当日は航空機もそれほど混んでいなかったので、列も短かったです。

写真2 7つある支払いカウンター


ここでは円、ドル、カードにて支払いが可能です。パスポート・出入国カードを提示して料金を支払い領収書をもらうと次のカウンターに進みます。
ちなみにお釣りがでるような場合はドル、またはルピアにてお釣りを渡していました。日本円の小銭はないようで、日本円で支払ってもお釣りは「ドル?ルピア?」と聞いていました。※ただし、担当官によっては対応が違うかも、、、バリらしいですが、、。
それと、カードでの支払いの場合ですが「アメックス」は使用できないとのことです。

写真3 日本円、ドル、カードで支払いが可能


支払いカウンターを抜けると20メートルほど先にビザ発給兼入国審査カウンターがあります。カウンターの前に座っている係員にパスポート・ビザ代領収書を渡します。係員がデータ入力後、査証欄にビザステッカーを貼ってくれます。ここで注意ですがビザステッカーは査証欄1ページを使います。査証欄が少ない方は要注意です。

写真4 支払いカウンターを抜けたところ


最後にビザ発給係員の後ろに座っている入国審査官にパスポート・出入国カードを提出します。
問題がなければ入国許可がおりて、預け荷物を受け取るターンテーブルへと進みます。
ビザ代支払いも1〜2分、発給及び入国審査も問題が無ければ3〜4分もあれば終わりそうです。ただし、これは作業時間だけですので、これに並ぶ時間が必要になるともっと時間はかかりそうです。

写真5 見た目はほとんど変わらないけどこちらが入国審査カウンター


今回は旅客数も少なく、かなり早い段階で並ぶことができたので荷物を受け取り空港を出るまでに15〜20分くらいで済んでしまいました。但し、他のフライトが重なったり、ピーク時で人が多い場合はどれ位の時間が掛かるのかちょっと想像つかないです。やっぱり1時間から1時間30分はかかるかもしれません。
アドバイスですが、成田でのチェックイン時に少しでも前の席を確保できれば、飛行機を降りるのも早いし、早めに列に並べるのでかなり時間は短縮されると思いますよ。
(レポート担当 高野)

写真6 無事ビザを取得。意外と(?)ちゃんとしてるんですね

ホームへ
会社案内 | お問い合わせ | 旅行業約款 | 旅行条件書 | サイトマップ
株式会社 マイドゥ・インク mydoo inc. 東京都知事登録旅行業第3-5292号
〒111-0042 東京都台東区寿3-3-10 パラッシオ蔵前1F
Tel : 03 - 5830 - 1221
E-mail : info@mydoo.com